読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃむぶろ

地方在住の女子大生。日々のことから本の感想まで

習い事始めました

 

後期の授業が始まって早々に課題が出ました、じゃむです

前期より計画的に終わらせたいと思いながらもテレビを見てしまうだめっぷりです

 

 

 

話変わりまして、今月から習いごとを始めました

日舞です

 

日舞は以前から挑戦したかったのですが、勇気が無くて踏みとどまっていました

今年から大学生になって、アルバイトをするようになったので思い切って無料体験に行ってみました

無料体験で踊ってみて、楽しい!と感じたので本格的に始めることにしました

今までは習い事は親がお金を出してくれていたので、改めて親のありがたみを感じました

小物にお金がかかるので、一生懸命働こうと思います

 

そして、ビビりな自分がこうやって行動を起こすことが出来るようになったのは、成長だなあと思います

 

ちなみにまだ一人で浴衣を着られないので、はやく着られるように頑張ります

 

終わりを迎える私の夏

お久しぶりです。

1ヶ月ブログを更新しなかったので、ついにはてなブログさんのほうからメールが来ました。

書くことはあったはずなのに、いざパソコンを開くと書く気持ちが失せる謎の現象が発生していました。これからはもう少しまめに書きます・・・

 

時の流れは早いもので、気がつけば大学に入って初めての夏休みが終わろうとしています。

入学してから今まで、本当にあっという間だった。こんなに時間に追われて生活したのは初めてかもしれません。

大学で教授に怒られたり、バイトでは社会の厳しさを知ったり、色々な経験をしました。

母親に「バイト始めてから変わったね。前のじゃむより全然いいよ」と言われて、本当に嬉しかったです。

 

9月からの目標は「日々の勉強を継続する」です。

土日になるとぐだぐだしてしまうので、直したい・・・誰か解決方法を教えてください笑

 

1ミリずつでも成長しているはず

おひさしぶりです。夏休みに突入したじゃむです。

とは言うものの夏休みはほとんどバイトをしているので、大してエンジョイはしていません。

3連勤、1日休んで4連勤・・・というバイト初心者の私からすると死にそうなスケジュールを組んでしまったこと、本気で後悔しています。

 

でも、少しずつですがバイトのお陰で成長できている気がします。

ビビりで人との距離感がうまく掴めない私でしたが、バイトを始めたことで社会性が多少なりとも身についてきたような気が・・・

バイトはテレアポをしているのですが、本当に色々な人が働いていて、それを見ると社会って学生が思っているよりも遙かに大きいものなのだと感じます。

 

このバイトが長く続けられるか、まだ自信は無いのですが自分なりに頑張れたらいいなあ・・・

 

明日から久しぶりの2連休なので、これからオリンピックのレスリングの試合を見ようと思います。

睡眠時間がほしいです

大学に入って初めての大きなテストが続いて、死にかけていたじゃむです。

情報科目の単位を落とした疑惑がありますが、終わったことなので気にしないようにしています・・・

 

今週はテスト3科目とレポート1つが終わって、来週はテスト4科目とレポート1つ。不安しかない

でも頑張るしかない・・・

 

 

大学のテストを受けてみて、高校までとは問題の形式が全く異なるんだな~としみじみ感じました。

「論述しなさい」という言葉に恐怖を感じる日が来るとは思わなかったです

なんとか乗り越えなければ・・・

 

留年が確定したら辞めるという約束を親としているので、テストに向けて勉強します。明日から。

 

恥をさらすこと

もうすぐで試験が始まるじゃむです。大学に入って初めての大きな試験ということで、すでにビビっています。

幅広い人脈を駆使して過去問をゲット出来る人種ではないので、単位を落としてしまう気がしてなりません・・・笑

自分1人の勉強でなんとかなることを祈ります

 

話は変わりまして、本日恥をさらしてきました。恥をさらしたのはとある講義の最中でした。

プレゼンに対して何らかの質問をしなければいけなかったのですが、いきなり当てられてテンパりまくって、他の子が質問したことと全く同じことを聞いてしまったんです。しかもその子が質問を投げかけた直後に。

アホにもほどがある。

 

先生には話を聞いていなかったのか!と怒られるわ、他の子たちから痛い視線を感じるわ、散々でした。

話を聞いていなかったというより、完全に聞こえてなかったんですよね。怒られたときも状況が飲み込めなくて、呆然としてました。

私は人の前で注意されたり、恥をかいたりする経験がほとんどなかったので、泣きたい気持ちになりました。というか泣くのをこらえていました。大学生にもなって恥ずかしい

 

人に注目されるのが苦手なので、大学の講義はなかなかつらいものがあります。

が、母親は、「人生は長いんだから、恥をかかないで生きていくなんて不可能だよ!」と言っていたので、積極的に恥をかいていきたいと思います。

 

ついに脱出

お久しぶりです

レポートもフランス語の勉強も終わっていませんが、記事を書いています

書き終わったらやります・・・たぶん

 

そして報告です、ついにダラダラ生活に終止符を打つことができそうです

 

つまりアルバイトに合格しました!ヤッター!

といっても運良く友人が紹介してくれたからなのですが、それでもかなり嬉しいです

 

今回こそ豆腐メンタルを鍛えるんだ・・・!

飲食店でのアルバイト経験があるのですが、あまりのメンタルの弱さに2週間ほどで辞めたというクズエピソードを持っているのです・・・ちなみに初出勤から帰宅した後、あまりのつらさに号泣したという黒歴史も持っています

 

今回は友人の顔に泥を塗らない為にも、頑張らねば

 

「将来何するの?」

 

友達3人+わたしでお昼ご飯を食べているときに聞かれた台詞です

わたしは2人以上で会話すると、話に入れなくなって黙ってしまうタイプの人間なんですが、突然聞かれてびっくり

 

友人A「じゃむは将来何するの?」

わたし「え?うん、えっと、親に公務員とか勧められてるけど・・・よくわかんないかも」

友人B「わたしはねー、バリバリ働くキャリアウーマンになる!」

友人A「わたしは営業系の仕事に就きたいな」

友人C「わたしとりあえず地元で就職したい」

 

・・・・というような会話がありまして。終始、えっ、なにそれ。と思っていました

大学1年生の時点で将来のこと考える余裕があるのね、と

自分の余裕の無さを改めて感じました

私は大学生って、将来の夢を見つけるための期間でもあるのかなーなんて思っていたので、友人たちが思いのほか具体的で驚きました

 

友人たちの意識が高いのか私が低いのか