読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃむぶろ

地方在住の女子大生。日々のことから本の感想まで

「将来何するの?」

 

友達3人+わたしでお昼ご飯を食べているときに聞かれた台詞です

わたしは2人以上で会話すると、話に入れなくなって黙ってしまうタイプの人間なんですが、突然聞かれてびっくり

 

友人A「じゃむは将来何するの?」

わたし「え?うん、えっと、親に公務員とか勧められてるけど・・・よくわかんないかも」

友人B「わたしはねー、バリバリ働くキャリアウーマンになる!」

友人A「わたしは営業系の仕事に就きたいな」

友人C「わたしとりあえず地元で就職したい」

 

・・・・というような会話がありまして。終始、えっ、なにそれ。と思っていました

大学1年生の時点で将来のこと考える余裕があるのね、と

自分の余裕の無さを改めて感じました

私は大学生って、将来の夢を見つけるための期間でもあるのかなーなんて思っていたので、友人たちが思いのほか具体的で驚きました

 

友人たちの意識が高いのか私が低いのか