じゃむぶろ

地方在住の女子大生。日々のことから本の感想まで

恥をさらすこと

もうすぐで試験が始まるじゃむです。大学に入って初めての大きな試験ということで、すでにビビっています。

幅広い人脈を駆使して過去問をゲット出来る人種ではないので、単位を落としてしまう気がしてなりません・・・笑

自分1人の勉強でなんとかなることを祈ります

 

話は変わりまして、本日恥をさらしてきました。恥をさらしたのはとある講義の最中でした。

プレゼンに対して何らかの質問をしなければいけなかったのですが、いきなり当てられてテンパりまくって、他の子が質問したことと全く同じことを聞いてしまったんです。しかもその子が質問を投げかけた直後に。

アホにもほどがある。

 

先生には話を聞いていなかったのか!と怒られるわ、他の子たちから痛い視線を感じるわ、散々でした。

話を聞いていなかったというより、完全に聞こえてなかったんですよね。怒られたときも状況が飲み込めなくて、呆然としてました。

私は人の前で注意されたり、恥をかいたりする経験がほとんどなかったので、泣きたい気持ちになりました。というか泣くのをこらえていました。大学生にもなって恥ずかしい

 

人に注目されるのが苦手なので、大学の講義はなかなかつらいものがあります。

が、母親は、「人生は長いんだから、恥をかかないで生きていくなんて不可能だよ!」と言っていたので、積極的に恥をかいていきたいと思います。