読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃむぶろ

地方在住の女子大生。日々のことから本の感想まで

ひたむきな情熱を目の当たりにしました

 

前回の記事を更新してから、休まず毎日大学に行けています。進歩といえるのかな。

 

 

考えてみたら、今までは緊張した状態で大学生活を送っていたことに気付きました。

 

授業1つ受けるのにも緊張していて、家に帰ると趣味に没頭する気力もありませんでした。

でも、周りを見てみると、そんなに緊張していないことに気付きました笑

気付いてからは、「適当にやってもなんとかなる」の精神でいよう、と思うようになりました。

緊張しないと、心に余裕が生まれるのでいいですね笑

 

 

話は変わりまして、先日、友人が出演した演劇を観に行きました。

演劇は今まで1度しか観たことがなくて(おまけに学校の行事で強制的に)、飽きずに観られるか不安でした・・・

 

いざ観てみると、感動されっぱなし、圧倒されっぱなしでした

普段の声量が嘘みたいに大きな声で演じていて、役に入りきっているのが遠くからでも分かりました。

 

普段近くで話している人が舞台上にいるのが不思議でたまらなくて、面白かったです。

 

何より、演技の道で生きていこう、という気持ちが伝わってきて、途中で何度もうるうるしました笑

 

大学生のうちに、強い気持ちを持って取り組めるものは見つかるのかな。